image_123986672-2.JPG

​つかんだ雪の さすような熱さを 覚えていない

Exhibitions 展覧会

IMG_0961.jpg

​渡辺愛個展「手中の雪」

​2022.6. 25{土} ー7.18{月・祝} 

土・日・月曜日 開廊

​キュレーター:渡辺 愛

​アーティスト :渡辺 愛

 

 

関連事業

2022.7. 2{土}15:00ー

トークイベント「対談」

​ゲスト:本郷仁

(富山ガラス造形研究所 主任教授)

Fragments2022チラシ表_版下.jpg

​Fragments2022

​2022.8. 6{土} ー8.29{月} 

土・日・月曜日 開廊

​キュレーター:アーティスト協議にて

​アーティスト:石田高大・岡部俊彦

      ・小林美波・佐藤弘隆

      ・neutral production
      ・平田昌輝・牧田恵実

      ・山田千晶・小西信英

 

 

関連事業

2022.8. 7{日}13:00ー

・ギャラリートーク(7人事前予約)

・パフォーマンス

​・座談会(7人事前予約

 杉 本     積(砺波市美術館学芸員)

 尺戸智佳子(黒部市美術館学芸員)

gettingready.jpg

霧の向こうから石が

​2022.9. 30{金} ー11.28{月} 

金・土・日・月曜日 開廊

​キュレーター:アーティスト協議にて

​アーティスト:大橋鉄郎、葛西由香、吉川永祐、小林知世、松川祐実

gettingready.jpg

キュレーション公募2023

​2022.00. 00{金} ー00.00{月} 

審査員:

特設ページへ ▶
 

News 最新情報

 

About ギャラリーについて

IMG_0140_.jpg

ギャラリー無量(むりょう)は、古民家を改装した現代美術のためのアートスペースで、富山県砺波市の散居村風景の中にひっそりと奥まって佇んでいます。屋敷林に囲まれた展示空間には、古い梁や柱といった伝統工法の躯体がそのまま残されています。
 当ギャラリーは、2013年のオープンから今日まで、同時代のアートシーンにコミットする県内外の新進気鋭のアーティストによる実験的な取り組みを多数紹介してきました。近年は、アートと社会を多角的な視点から接続する「キュレーション」の重要性に着目し、外部のキュレーターによる企画展も多数開催しています。

 ギャラリー無量は、時代に呼応した新しいアートを探求するアーティストやキュレーターの実践の場として開かれています。

Information インフォメーション

 ギャラリー無量

〒932-0315

富山県砺波市庄川町示野233

TEL: 0763-82-2214

MAIL: muryow@gallery-muryow.com

[開館時間]

10:00 ー 17:00

※企画展会期中の土・日・月のみ開館

​※企画展開催中はカフェ オープン

 

GALLERY MURYOW

233, Shimeno, Shougawa-machi, Tonami-shi, Toyama,

932-0315, JAPAN

TEL: +81-763-82-2214

MAIL: muryow@gallery-muryow.com

[Openning hours]

10:00 ー 17:00

* The opening date of our art gallery is limited to Friday, Saturday, Sunday and holidays during the exhibition period.

 

[アクセス]

お車をご利用の場合:

​北陸自動車道・砺波ICを降りて156号線を岐阜県方面に約11分南下

「岩屋」交差点から950m進み「ア・ソシエすけだ」の看板を左折

(駐車場10台分)

公共交通機関をご利用の場合:

JR城端線「砺波駅」から加越能バス・砺波総合病院経由庄川町線 庄川町行きで「岩屋」下車 徒歩12分

 

map.png