Copyright©2019, GALLERY MURYOW. All Rights Reserved.

小林千紗 展

しろの くろの かたち

2019.5.3[金] ー 5.26[日]​

のうち金・土・日・祝のみ開廊

 

しろの くろの かたち w222cm × h120cm × d123cm ガラス・典具帖紙・雁皮紙・メディウム・アクリル 2019年

 

 

展覧会概要

展覧会名: 小林千紗展 しろの くろの かたち

開催日時: 2019年5月3日(金)- 5月26日(日)

      10:00 - 17:00 (※金土日祝のみ開廊)

​主催:   ギャラリー無量

関連イベント

作家によるギャラリートーク

2019年5月11日(土)16:00 - 17:00

ゲスト:尺戸智佳子(黒部市美術館 学芸員)

本郷仁(造形作家・富山ガラス造形研究所 主任教授)

 

 

 

 

 

 

そのかたちは暗い中

光にうかぶ

そのかたちは光の中

存在を主張する

混じり合うのではなく

支え合うことで

ひとつのかたちとなる

私はガラスに息を吹き込むことでかたちを作ります。

ちょうど消えないシャボン玉のようなイメージです。

溶けたガラスはのびたりふくらんだり、そして温度が冷めると固まります。

そんなガラスの特徴に、重力とほんの少しの私の息でかたちを作ります。

 

それはとても吹きガラスらしい、自然な形です。

私はその吹いた形を組み合わせて「私の形」を作ります。

その形がより自然に見えるように。

そのかたちは、はかなくて強靭であり、複雑で素直で、不安定で安定したかたち。

なんでもなくて、なんでもあるかたち。うつくしいかたち。

そうやって私は私にとっての美しさを探しています。

ガラスという素材の未知なる表現を求めて。

小林千紗

小林千紗 Chisa Kobayashi

略歴

1988 東京都生まれ

2009東京国際ガラス学院卒業

2012 富山ガラス造形研究所造形科卒業

2014 富山ガラス造形研究所研究科卒業

2018 日豪ガラス作家人材相互交流事業

2018オーストラリア・キャンベラにて6週間の滞在制作

個展

2015 「断片の断片」(万画廊/東京)

2018 「In Paradise or Inside Fence」(Canberra Glassworks/オーストラリア)

「したたかなかたち」(富山市ガラス美術館ギャラリー1)

2019 「ひっそり閑」(万画廊 / 東京)

主なグループ展

2015 「ふたり展」(万画廊 / 東京)

2016 ART in PARK HOTEL TOKYO

2017 「ガラス造形の未来学」(Gallery 02/ 石川)」

ビエンナーレ TOYAMA2017 (富山県美術館TAD ギャラリー / 富山)

2018 「NEW GLASS IDEAS EXHIBITION #1」(富山市ガラス美術館ギャラリー 1・2) 収蔵 2014 富山ガラス造形研究所(富山)

2018 Canberra Glassworks(オーストラリア)

過去作品

image01
image02