Fragments2022

 

◉開催期日 2022.8.6[土] ー 8.29[月・祝]

                  (土日月祝のみ開廊)12日間

      10:00~12:00/13:00~17:00

◉主催:  ギャラリー無量

◉後援:  北日本新聞社、北日本放送、

      FMとなみ、となみ衛星通信テレビ

◉参加アーティスト

        ・ 石田高大       

        ・ 岡部俊彦
        ・ 小林美波

        ・ 佐藤弘隆

        ・ neutral production

        ・ 平田昌輝

        ・ 牧田恵実

        ・ 山田千晶
        ・ 小西信英

展覧会趣旨

 ギャラリー無量(注 2013年)が活動を始めた当初から、「Fragments展」を行って来た。2年に一度開催し今年で6回目を迎える。

 Fragments は、「断片、かけら」という意味がある。部分的であることのエネルギーや、未完であることの「鋭さ・主体の無さ」にインスピレーションを受け、アーティストが互いに新しい試みを展開する展覧会である。

 

     Fragmentsは、断片にしかすぎない

     しかし、

     Fragmentsは、浮遊する

     Fragmentsは、感染する

     Fragmentsは、多くを語る

     Fragmentsは、不合理である    

     Fragmentsは、楔である

     最後の風穴をあける楔である

 

 かつて「Fragments展」は、制作方法や展示場所の多様性、制作背景の深まりなどの展開を見せながら、「座談会」での討論を通じて、今後の方向性の確認をなしてきた。また、それぞれのアーティストのパフォーマンスにも新しい切り口を見せてきた。参加していただいた皆様にも、何かしらのインパクトを受け止めて頂けたとしたらありがたい。

 しかしながら、新型コロナウイルスの感染予防によりアート環境が大きく変化している。濃厚三密(注 密閉、密集、密接)の展覧会を展開している当ギャラリーも、継続化の方向を探るとき、なんとか工夫してこの状況を切り抜けたいと願う。そうしている時に、なんと誰も想像もしなかったウクライナ戦争が起きてしまった。戦争のような不合理は捨て去られたと思っていたが、いつでも蘇る。これが人間というものだ。大きな戸惑いがある。理解不能なアートに出くわした時に似た感覚がある。

 不合理極まりないアートも、どうしようもないものとして捉えられているのだろうか。今の時代にアートを対峙させると、どのような化学反応が起きるのか、新しい見方や考え方が生まれてくるのか、散居村の中にポツンとあるギャラリー無量の空間の中で、じっくりと見極めたい。思考停止に陥る状況から這い上がる「弱々しく思える妥協」の凄さを見たいものである。

 今回、このような状況にふさわしいアーティストを新しく迎え、古民家のギャラリー空間に新しい一面を展開してくれることを期待している。

​(ギャラリー無量)

関連イベント

2022年8月07日(日)

・13:00〜14:15 ギャラリートーク 

         クリエーターによる合評会

         事前予約制7人(ギャラリー無量HHPより)

 

・14:35〜15:00 ①パフォーマンス

         石田高大

         テーマ「月岡から砺波まで歩いたことを自慢する」

                   事前参加予約なし

 

・15:05〜15:30 ②パフォーマンス(ギャラリー無量前駐車場にて)
         岡部俊彦×neutral production×DJアライグマ

         (午前中ボディーペインティング)

         テーマ「超量化羅本竜波螺歩」

         事前参加予約なし

 

・16:00〜18:00 座談会

         コーディネーター=杉本    積(砺波市美術館学芸員)

                   尺戸智佳子(黒部市美術館学芸員)

        ・コーディネーター2人による報告

        ・アーティストが加わっての座談会

         テーマ「現代アートの過去・現在・未来」

           事前予約制7人(ギャラリー無量HHPより)

 

2022年8月20日(土)

・15:00〜15:30  2回目パフォーマンス(ギャラリー無量前駐車場にて)

        岡部俊彦×neutral production×DJアライグマ

        (午前中ボディーペインティング)

         テーマ「超量化羅本竜波螺歩」

         事前参加予約なし

 

2022年8月21日(日)

・10:00〜     2回目パフォーマンス(牧田恵実のペインティングの後)

         石田高大×牧田恵実

         テーマ「未定」

         事前参加予約なし

・ 記録集作成   2022年11月末 完成予定

・ 座談会動画UP テキスト化作業予定